第1部 講演会 10:40〜11:30 
    江藤真規「教育の転換期に親は何をすればいいのか?」
第2部 スペシャル対談 11:30〜12:10 
    井沢隆 × 江藤真規「学習塾経験者に聞く!伸びる子を育てるために家庭に求めたいことは?」
日時/2017年11月5日(日)
   開場:10時10分 開演:10時30分
会場/ソニックシティホール4階 国際会議室
入場無料 限定150名様 ※先着順とさせていただきます
◎保護者の方のみご参加いただけます(お子さまの入場はできません)。
主催:さいたま市読売会
企画協力:インターナショナル・トレーディング株式会社

プロフィール

江藤 真規
東京都生まれ。お茶の水女子大学卒業。
教育コーチングオフィス「サイタコーディネーション」代表
母親のための学びの場「マザーカレッジ」主宰
公益財団法人 民際センター評議員
一般社団法人 日本ペンクラブ会員
アカデミックコーチング学会理事

自身の子どもたちの中学受験を通じ、コミュニケーションの大切さを実感し、コーチングの認定資格を習得。
現在、講演、執筆活動などを通して、教育の転換期における家庭での親子コミュニケーションの重要性、母親の視野拡大の必要性を訴えている。
著書は『子どもに自信をつけ才能をのばす ほめ単語101』(ポプラ社)、『ママのイライラ言葉言い換え辞典』(扶桑社)、『「心が折れない子ども」の育て方』(祥伝社)など多数。
東京大学大学院教育学研究科修士課程修了。現在同研究科博士課程。

井沢 隆
東京都生まれ、中央大学卒業。
「株式会社ビジュアルビジョン」取締役社長

家庭教師のアルバイトをしたことをきっかけに、大学在学中の昭和51年(1976年)東京都北区浮間で学習塾「弘猷館」(こうゆうかん)を創立。昭和60年に「株式会社こうゆうかん学院」を設立、平成7年には「有限会社ザ義塾」を創立。
平成11年「株式会社ビジュアルビジョン」(有限会社ザ義塾と株式会社こうゆうかん学院の合併及び社名変更)を設立し、今に至る。
現在は教育事業60数校の他に介護事業50数カ所、グループホームを全国に20カ所。貸しビル業、フィットネス、私立中学、高等学校、社会福祉法人 障害者施設と保育園、飲食部門、就労支援事業と幅広く様々な業種に展開中。能力ではなく「前向きさ」を重視した社員研修制度、社訓「明るく元気に誠実に」を基準とした横断的な組織による評価制度を導入している。トップの仕事は理念を1万回繰り返し話すこと・従業員の夢を実現することを信念に、利益よりも、顧客よりも、従業員が一番大切、夢を叶えるヒューマンケアグループを胸に、鋭意努力中。

お客様の個人情報は、さいたま市読売会から最寄りのYC(読売センター)へ連絡いたします。さいたま市読売会とYCは、その情報を各種サービス・イベントのお知らせ、新聞購読のお勧め、新聞以外の自店取扱商品のご案内、宅配業務などに利用させていただきます。ご同意のうえ、お申込みください。

主催:さいたま市読売会 企画協力:インターナショナル・トレーディング株式会社