◆埼玉情報サイト 読売 彩の国◆
読売彩の国

バックナンバーへ

≪お知らせ≫

「きらり★彩の人」が掲載されておりますミニコミ紙「さわやかよみうり」は
2011年9月をもちまして休刊になっているため、今後の更新はございません。ご了承下さい。
 

Vol.122


大東公民館館長 江原 美智子さん

さいたま市見沼区在住
1946年生まれ B型
趣味 書、彩花盆栽、ヨガ
 さいたま市内の小学校教頭を定年で退職し、大東公民館の館長に就いた江原さん。活躍の場を学校から公民館に移して早5年。赤ちゃんから高齢者まで地域の人たちが気軽に来館できる活気あふれる公民館を目指して、常にベストを尽くす日々を送っています。

 
≪公民館≫

発想が実を結ぶ

 江原さんは就任当初、大きな課題にぶつかります。「公民館を活性化させるにはどうしたらよいだろう」。当時、公民館に足を運ぶのは決まった人。しかもその大半が大人という現状に「子どもたちの明るい声がひびく公民館は、雰囲気が和み活気づく。子どもや親子、若い世代が足を運びたくなる魅力ある講座、教室を企画してみては」と、様々な取り組みを始めました。長年、学校教育の場で子どもの持つエネルギーやそのパワーが大人を元気にすることを体感してきた江原さんの発想が実を結び、現在、子どもも含めて1年間で約4万6千人もの人が利用する活気ある公民館になっています。子どもたちが公民館に集まって活動する夏休みや冬休み、また週末には子どもと大人のコミュニケーションが生まれ、笑顔がこぼれます。

提供と役割

 「公民館は同じ趣味をもつ仲間が集まって活動する場所。でも、皆さんに講座などで学習の機会を提供することも公民館の役割です。参加した人の新しい自分発見のお手伝いができれば嬉しいですね」。環境を整えたり、利用者に声かけしたり、きめ細かい対応をする姿は、上品な容姿からは想像もつかないほどエネルギッシュ。今後も、地域に密着した楽しい講座がたくさん開かれるとのこと。
 公民館の情報発信や自分発見の一つの場として、ぜひ活用してみたいですね。



さいたま市誕生10周年記念事業
第40回大東公民館地区 文化祭
大東公民館のサークルの皆さんだけでなく、
地元の保育園、小中学校の絵を展示したり、
舞台で発表したり、地域全体で文化祭を盛り上げます。
10月15日(土) 作品展示会・・・・・・・9時〜16時 10月22日(土) 木崎中学校吹奏楽部演奏会・・・14時〜
切り絵講習会・・・・・10時〜12時 韓国の宮廷料理(薬食)販売
お茶席・・・・・・・・・・10時〜14時 10月23日(日) 舞台発表会・・・・・・・・・9時〜16時
地元野菜、せんべい、おしるこ販売 10月29日(土) 囲碁大会・・・・・・・・・・・9時〜17時
10月16日(日) 作品展示会・・・・・・・9時〜15時
お細工物講習会・・・10時〜12時
問い合わせ/ 大東公民館 TEL 048-886-0656
浦和区大東2-13-16
地元野菜、せんべい、パン、おでん販売
模擬店(綿アメ、ポップコーン)